So-net無料ブログ作成

華原朋美さん、16年ぶりのダッグの「 はじまりのうたが聴こえる」率直な感想

最近、あるドラマを観ていたらエンディングで華原朋美さん「 はじまりのうたが聴こえる」が流れていました。

どこか聞き覚えのあるテンポだな~と思っていたら、小室哲哉さんが作曲ではないですかー!

驚きました。

「 はじまりのうたが聴こえる」の出だしはちょっと暗めな感じの中にも素直な言葉がジーンとこころにしみますね。

過去の経験を経て、現在の華原朋美さん心情を綴ったリアルな歌詞の世界にも注目すると、華原朋美さん本人の辛い過去からくる歌詞がこころをひきつけます。

yjimage (2).jpg
掲載元 omp-s.com/articles/467


途中、曲が転調と言うのでしょうか?美しいメロディーに変わります。それと
同時に歌詞も前向きな華原朋美さんの現在の心境を語るような歌声が実にいいですね。

あれから16年程の歳月をへて、まるで生まれ変わったかのような歌詞。

一回りも二回りも成熟した華原朋美さんを感じます。

取材では華原朋美さん「これまでの自分があって今の自分がある。今回小室さんから新曲を聴かせて貰った時、心からそう感じました」と話していたそうです。

作詞については、「私の人生を素直に言葉できました」と。

今、華原朋美さんとって「はじまりのうたが聴こえる」が、新たな旅立ちの歌”となると世間でささやかれています。

人は傷ついてそして成長していくんだな~と、あらためて教えられました。

「 はじまりのうたが聴こえる」の感想としては、華原朋美さんの制作した歌詞が実に味わい深いですね。ストレートにこころに入ってきます。

曲は華原朋美さんが直々に小室哲哉さんにお願いしたらしいですが、こころに
しみてくる美しいメロディーラインだと思います。

「 はじまりのうたが聴こえる」のタイトルの通りのいい歌です。

聞くところによるとスポーツクラブ通いをして体を鍛えて、歌の方はボイストレーニングに励んだそうです。

そのせいかブランクは感じず、あいかわらず歌上手いって感想です。脚光を浴びてた頃のように高音も出てますしね。

ご覧になった方もいると思いますが華原朋美さんが17日、「とりま華原さんに聞いてみないとね」で「 はじまりのうたが聴こえる」を熱唱した華原さんは思わず涙しましたね。

思わずもらいなきしてしまいました。こちらはUSTREAM、GYAO!、ニコニコ生放送、YouTube Liveで同時生中継されたそうです。



もうすぐ発売予定ですので、楽しみですね。

39歳になって成熟した華原朋美さん「 はじまりのうたが聴こえる」の歌声をじっくり堪能したいと思います。

f519b15352b826.jpg
掲載元 www.musicman-net.com/artist/26343.htm


このナンバーもカラオケで人気の曲になりそうな予感がする感想です。

華原朋美、16年ぶりのダッグの「 はじまりのうたが聴こえる」率直な感想でした。



91LSvgG41IL._SL1500_.jpg


・「はじまりのうたが聴こえる」購入後の感想はこちら 

              ↓↓↓


5月20日リリースの「はじまりのうたが聴こえる」買いましたよ。

やっぱり自分のものになるとじっくり詩を聴けますね。



「はじまりのうたが聴こえる」の詩の感想は、とても前向きで心のダメージも乗り越えたような印象で、過去に失敗した自分を許し、こころが開放している様子もうかがえる歌詞もありました。

「ねぇ、遠回りをしてもいいよね。 それでもきっと明日は来るね。」

ケセラセラの感覚を身につけたように感じます。
良かったですね。

そして、こころの傷が癒えて暗い過去が、楽しかった記憶に
書き換えられる様子もうかがえます。

そして新しい人生がまた始まる予感を詩にしてますね。

「あなたがいなくても歩けるよ。 やさしい記憶が今ほほんで旅立つことを教えてくれた。」

とてもいいですね。


歌声も以前よりももっと上手くなったように感じます。高音も良く出て綺麗な歌声ですよ。

特に裏声のビブラートが綺麗で健在だったですね~。

華原朋美節が聴けて満足です。


小室さんの曲も独特な小室調の音律に最後はピアノで終わるのが良かったです
美しく終わる感想ですね。

買って良かったな~と思います。これは間違いなくカラオケで流行りそうですね。

「葛藤や反省の上に 始まりの歌が聞こえたのでは」と思えるような

華原朋美さんの「 はじまりのうたが聴こえる」の率直な感想でした。


ここでお知らせです。

華原朋美さんがメモリアルブック「華原朋美を生きる」を発売します。

これには小室哲哉さんとの初めての対談が実現しています。

プライベートな話は一切なかったとのことで、「はじまりのうたが聴こえる」の制作秘話
などお互いアーティスト同士の対談になっているそうです。

メモリアルブック「華原朋美を生きる」2015年8月10日発売されます。


ちょっと余談でしたが、是非読みたいと思います。



「はじまりのうたが聴こえる」 歌詞

作詞 華原朋美 作曲 小室哲哉


ねえ はじまりのうたが聴こえる
くじけそうな時も 負けないよ

消えてしまいたい なにもいらない 暗闇の中
叫びつづけた

すべてを失って気がつくの  
本当に大事なやさしさを

傷つけあった痛みはもう
強さに変わってゆくから

何度もあった あきらめずに 立ち上がると願いつづけ

ねえ はじまりのうたが聴こえる
あなたがいなくても歩けるよ やさしい記憶が今微笑んで
旅立つことを教えてくれた

遠い昔に重ねた愛は たどり着かずに消え去ったけど

すべてを失って気がつくの
本当の強さとぬくもりを

少しだけの希望胸に 奇跡を探し集めて 遠く夜空
星に向けて この願いを放ちたいの


ねえ 遠回りをしてもいいよね?それでもきっと明日は来るね

あなたがいなくても歩けるよ

ひとりの朝も 寂しい夜も くじけそうな時も
私は負けないよ


掲載元 www.uta-net.com/song/182131/




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。