So-net無料ブログ作成

自転車の改正道路交通法は2015年6月1日から実施

平成27年6月1日から自転車の道路交通法が改正され適応されます。

c0130634_23434322.jpg

掲載元 unten19.exblog.jp/17162217

内容は3年以内に2回の自転車運転の違反があた場合、講習が義務づけられたことです。
そしてその自転車の講習を受講しなかった場合、罰金があります。

ここが道路交通法改正の6月1日からの実施のポイントになります。

普段、自転車には私は乗りませんが、気を付けないとですね。

自転車の事故は老人が多いようで、それに向けた事故防止の意味なんでしょう。

これで罰則ができたので、6月1日からは覚悟して自転車に乗らなければならない
ことになりました。


Hanami_cycling.jpg
掲載元 upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e1/Hanami_cycling.jpg

私は自動車が交通手段ですねで、6月1日からの自転車の様子が変わってくるだろうと
予測しています。

これで逆に自転車が車にひかれるケースが増える可能性もあるかなと危惧しています。

自転車が道路が危険で走行が馴染まない場所などは、歩道を走行しても良いそうですが、こういった細かいところまで、自転車を使う方が認知されていれば良いのですが
結果はどうなるでしょうか?

それから、自転車の改正道路交通法の違反となる項目を知らなければ困ると思いますねで、

簡単ではありますが、以下にご紹介したいと思います。

信号無視、交差点優先車妨害等、通行禁止違反、環状交差点の安全進行義務違反 歩行者用道路徐行違反、指定場所一時不停止等、通行区分違反、歩道通行時の通行方法違反、 路側帯通行時の歩行者通行妨害、ブレーキ不良自転車運転、遮断踏切立入り   酒酔い運転、交差点安全進行義務違反等、安全運転義務違反

以上、自転車の改正道路交通法の6月1日実施のポイントでした。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。