So-net無料ブログ作成

渡辺謙さん「王様と私」の公演はいつまでか?こちら!

第69回トニー賞の授賞式が6月8日の午前に行われました。

io98765.jpg
掲載元  shirakaba-hikari.com/1794.html


ミュージカル部門で渡辺謙が主演男優賞にノミネートされていましたが 日本人初の受賞はありませんでした。

しかしノミネートされたのは実に1976年「太平洋序曲」の佐藤功さん以来の
39年ぶりのこと。それだけでも凄いことですね。

この「王様と私」はミュージカル部門リバイバル作品賞、ミュージカル部門主演女優賞
ミュージカル部門助演女優賞、ミュージカル衣装デザイン賞の4冠を獲得しました。

「王様と私」は渡辺謙さんが新しい王様像を演技したかいがあってかすごい評価が高かったですね。

uyt543.jpg

掲載元  blogs.yahoo.co.jp/guch63/70215099.html


6月18日にヤンキースの田中将大投手の奥さんでタレントの里田まいさんが親友のスザンヌ一行とニューヨークで「王様と私」を観劇したそうです。


全編英語なので全部は分からなかったけれども、ストーリーを予習していたおかげで、演技や歌や衣装やダンス、いろいろな部分で楽しめたと6月18日のブログでコメントいています。

「そしてこの舞台の主演の渡辺謙さんが本当に素敵でした…」


終了後、渡辺謙さんに挨拶をしにいって、「気さくな人柄に 益々、ファンになりました」と上機嫌の様子です。

watanabeken123.jpg

掲載元 ameblo.jp/satodamai/


公演期間はいつまでか?ですが、調べたところ嬉しいことに期間延長とのことで


今のところ、2016年1月まで公演延長する予定となっているようです。


ですが、渡辺謙さんを観たい場合は7月半ばまでで、その後来年に再登場するとのことで、ツイッターでコメントされています。

↓↓↓


watanabe.jpg

watanabe12.jpg

wanatabe123.jpg
掲載元 twitter.com/harryken311



是非、本場のブロードウェー「全米芸術の聖地」であるリンカーンセンターのビビアンビューモント劇場まで足を運んで観たいですね。英語が分からないとダメですけど、里田まいさんのように予習しておくと良いですね。


あらすじは、タイ王国が舞台で、イギリスからきた家庭教師アンナが王子・王女の勉強をみることになり、封建的なタイ王室に近代の風をおくろうとしたところ、王様と対立しながらも、やがてアンナにこころを開いていくというストーリーです。




頑固な新しいタイプの王様役にチャレンジした渡辺謙さんの演技みたいですね。どんな演技だったのでしょうか?


NHKでドキュメントがありましたが、ちょっとコミカルでお茶目な王様にアレンジした演技で
公演本番の現在、大変好評です。

是非、ミュージカルの本場ブロードウェーで渡辺謙さんの「 王様と私」観たいですね。


いつまでかは、2016年1月まで公演延長する予定ですが、もしかしたらさらに延長するかもしれないです。好期待!

watsnebe.jpg
掲載元 www.at-newyork.com/musical/2014/11/kingandi.html#comments 


ビビアンビューモント劇場

Vivian Beaumont Theater
150 West 65th Street(Lincoln Center内)
New York, NY 10023





この記事を読まれた方は下の記事も読まれています。

渡辺謙さん「王様と私」の評判は上々!

渡辺謙さんの「 王様と私」 NHK「 仕事の流儀」の感想!












スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。